スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も働けて嬉しいナー感謝しなきゃナー










最近はいつものように店内をフラフラしていると、





R0010964_convert_20101123223605.jpg




ここで足が止まる。



というか時が止まる。



R0010965_convert_20101123223632.jpg




9秒くらい止まる。



しょうがないよね、男の子だもの。



中身は私が期待してる様なもんじゃない。


『エココロ』はそんな雑誌じゃない。



でも今日も今日とて中身を確認する私。



しょうがないよね、男の子だもの。




というわけで、また。
スポンサーサイト

早朝から昼にかけて私の車のドアミラーをトイレにしている鳥との全面戦争勃発。







『濡れ男』   春乃れい



別名“ジュンジュワ男”。



ジュンジュワ男って言いたいだけの更新ちゃうんかと言われれば、


その通りでございます。



5000人斬りを公言する春乃れい氏が語る、
(加藤鷹氏でさえ6000人斬りだから相当凄い)


自身が斬った濡れない男、


ジュンジュワない男を更に斬って斬って斬りまくる一冊。



これで濡れ男が育つかは知らないが、


下ネタOKな方なら男女問わず腹から笑えると思うので


是非手にとってみてください。



というわけでまた。

レッツ、ナウロマンティック。






『エコラム』 リリー・フランキー



ひとことで言うなら、



“一家に一冊!トイレの常備本!”




非常に聞こえが悪いと思われるかも知れませんが


いやいやそれは違うんですよお客さん、


トイレに置いておく本ってのは


どこから読んでも面白く、


尚且つどこで読み終わってもきりがよく、


更に何回読んでも面白いなどの


とても厳しい審査基準くぐり抜けた


選ばれし本なのですよ。



そんな狭き門を通過できた本は


私の中では今まで


同じくリリー・フランキーさん著の『マムシのanan』


電気グルーヴの『メロン牧場~花嫁は死神~』


の2冊だけでしたが(正確にはメロン牧場は3冊出版されているので4冊ですが)、


本日めでたく3冊目が追加されたわけです。



というわけで私が尊敬してやまない人物のひとり、


リリー・フランキーさんのコラム本、


『エコラム』


オススメです。



ついでに『マムシのanan』『メロン牧場』もオススメですよ。



というわけで今日はこの辺で。


明日明後日は仕事とブログはお休みします。


また日曜日。

電車の中吊り広告とか道路沿いの看板を読むのがとても好きです。









今月の“POPEYE”、











R0010890_convert_20101013222505.jpg

















言われたいか、、、、、、??












むしろ言ってみたいので、


言われたい方は遠慮なく申し出てください。



では。

時代はブラジリアン柔術からブラジリアンワックスへ。



番組内容は主に毛の処理で有名な






『極嬢ヂカラ』(テレビ東京系列で放送中)


の本が入荷されていました。



テレビをあまり見ない(テレビ嫌いというわけではない)私でも


ほぼ毎週見ているこの番組、


他にも欠かさず見ているであろうスタッフがいるようで、


見つけ次第一緒にブラジリアンワックス行こうと思った本日でした。



しかしながら最新のセレブ情報の発信という一面を持つこの番組ですが、


岐阜では東京より半年くらい遅れて放送されているのではないか


ということに最近やっと気づきました。



まぁ岐阜ではよくあることです。



というわけでまた。

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。