スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キキキのキノコ。



というわけで、






『進撃の巨人』を展開展開な一日でした。


もっとPOP増やせるなと思いつつ今日はもう限界です、また明日。



それはさておき遅ればせながら、


『進撃の巨人 第2巻』の感想なぞを書きましょう、そうしましょう。


なるべくネタバレしないように気をつけます。




第2巻も1巻と変わらず、主に“人”対“巨人”の戦いが中心ですが、


圧倒的な巨人の力の前に、


次々死んでいく仲間の姿に絶望しながらも


様々な策と勇気をもって立ち向かう人々、


そして相変わらず気味が悪いが何故か憎めない(個人的に)巨人達。



その戦い中に巨人と戦う者達の感情や、


徐々に明らかになるミカサ(主要キャラ)の過去などが組み込まれ、


戦いの描写に引き込まれつつも


1巻より更に深く進撃の巨人の世界を知ることができる内容で


相変わらずすごいわ…面白いわ!!と言える内容でした。



只、常に冷静で感情を表に出さないキャラクター(しかも強い)が、


思わず感情を出してしまうシーンがあるのですが、


そこのシーンはもっと読み手の気持ちを引き込んで


そのキャラクターと読み手の感情を同調(率100%)させることが


できたんじゃないかな、個人的にいまいち引き込まれなかったな、


と偉そうなことを言ってみたり。



そんなあら探しは他にも色々されてますが、


それを踏まえても自信をもって言えることは


この漫画は本当に面白い


ということ。



そして1巻と同じく2巻も気になりすぎる終わり方で終わってまして、


とにかく3巻発売予定の12月が待ちきれないわけです。



今後どう展開していくのか予想もつきませんが、


不気味さも相まって“悪”なイメージの巨人ですが、


そもそも人間しか捕食しない巨人は、


人間に捕食される他の動物にとって、


人間を狭い範囲に追いやって身の危険を減らしてくれた


巨人さんかっけーな存在なんだよなぁ…と


色々妄想しつつ12月を待ちたいと思います。



ではでは、気になる方は買いにきてくれると嬉しいです。


宜しくお願いします。



また明日。





スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vvsouthside.blog61.fc2.com/tb.php/274-bb37e041

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。