スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンド使いとスタンド使いは惹かれあう。



本日発売コミック。




R0010172_convert_20090916220906.jpg
『東京都北区赤羽 第2巻』 著者:清野とおる 出版社:Bbmfマガジン


こんにちは、こんばんは、おはようございます。

スタッフF田です。



今日は僕の大好きな

『もう飛び抜けすぎてて違う世界に逝ってしまわれているギャグマンガ家』

の1人、清野とおる先生の最新作の紹介です。


清野先生が実際に住んでいる東京都赤羽での出来事を描いたこの作品。


失礼ながら僕が見る限り清野先生は大概な変人ですが、

その先生に負けず劣らずの変人達が赤羽には集っているようで、

その変人漫画家と変人住人との

心温まる変態コミュニケーションが描かれています。


まさに類は友を呼ぶ、変人と変人は惹かれ合う、

そんな町、赤羽。

怖いけどちょっと住みたくなってくる町、赤羽。

娘がいたら絶対に住まわせたくない町、赤羽。



「岐阜でいうと長○南みたいなもんだね。」

と僕がいうと○森南住人のスタッフT田君とQ頭君は怒るけど、


普段の君らを見てるとそう思いたくもなりますよ。


ということをお伝えしつつ

今日はこの辺で。

ではまた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vvsouthside.blog61.fc2.com/tb.php/34-4c928c13

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。