スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷくにゃん!

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

スタッフF田です。


気がつけばすっかり日が沈む時間が早くなったと感じる今日この頃、

いかがお過ごしでしょうか?


さて今日は、

伊藤潤二の猫日記 よん&むー 伊藤潤二 講談社
『伊藤潤二の猫日記 よん&むー』 著者:伊藤潤二 出版社:講談社


を紹介しようかと。

このコミック、

まぁよくある漫画家さんが実際飼っている愛猫との

心温まるエピソードを漫画化したものなのですが、


ただひとつ他と違うのは





 “ホラー漫画家が描いてるというところ。”





そんな現代のホラー漫画界を代表する

伊藤潤二先生(代表作:『富江』シリーズ)が猫マンガを描くと、





R0010176_convert_20090918221731.jpg


こうなっちゃいます。



R0010177_convert_20090918221805.jpg


こうなっちゃうんです。



そんなホラー漫画家が描く、一風変わった“溺愛猫マンガ”、

恐ろしいくらい面白いので興味がある人は是非読んでみてください。



そんなわけで今日はこの辺で、

ではまた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vvsouthside.blog61.fc2.com/tb.php/36-ab006f0a

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。