スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックとは生き様であるような無いような。

『さべちん』 著者:SABE 出版社:ワニマガジン社
『さべちん』 著者:SABE 出版社:ワニマガジン社




一言で言うと  “ブルマーの好きな男でした。”




そんな男。今年の1月に40歳という若さで亡くなった、


マンガ家SABE先生の追悼本。




元TMGEギタリスト、アベフトシさん。


忌野清志郎さん。


三沢光晴さん。




ロックな生き方をしてきた人間が相次いで亡くなってしまったと


個人的に思う今年。



ブルマーが世間からその存在を消そうとしている今、


ブルマーへの愛を叫び続けたSABEさんの生き方もまた


ロックであったと思います。




そのSABEさんのロック魂に応えるべく、



R0010245_convert_20091018231001.jpg



通路の物凄い邪魔な所にSABEさん追悼コーナーを設置。



店長に「F田君も邪魔やけど、このコーナーも同じ位邪魔やわ。」


と言われても私はこのコーナーをどけません。




というわけで皆さん、


お供え物にブルマーを持ってご来店ください。



宜しくお願いします。



ではまた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vvsouthside.blog61.fc2.com/tb.php/60-2bc0b813

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。