スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のだめカンタービレ最終巻発売。

R0010434_convert_20091127222528.jpg
『のだめカンタービレ 第23巻(完)』 著者:二ノ宮知子 出版社:講談社 ¥419(税別)





というわけで『のだめカンタービレ』最新巻、



そしてこれにて完結、最終巻が本日発売しました。





そりゃ漫画ですから、いつか最終回を迎えるわけですが、



やはり好きな漫画の最終回というものは、



いつも寂しい気持ちになりますね。





「いつ終わるんだ、これ。」とか「終わらせる気があんのか、これ。」



という漫画もたまにはありますが…。





さて『のだめカンタービレ』、



この漫画、なかなか最終回を迎えるのが難しかったんじゃないかなと



個人的に思います。




どこの時点を物語の終点とするかが非常に難しいですからね。



のだめがピアニストとして成功したら終わりとするか、



のだめと千秋が結ばれたら終わりとするか、



のだめと千秋の協奏曲が世界に響き渡ったら終わりなのか、



とても難しい気がします。



人気がある漫画は終わらせるのが難しいという話も聞きますし。





そんな“のだめ最終巻”ですが、



読んでみた個人的な感想としては、




綺麗に終われてるんじゃないかと。




思う次第です。




まだまだのだめと千秋の2人の



今後が見たいという気持ちはありますが…。




そんなん言ったら



のだめが寿命で亡くなるまで連載続けないといけませんけど。




というわけで今後のだめと千秋がいる世界を



覗くことが出来なくなるのは



非常に残念ですが、




二ノ宮先生お疲れ様でした。



楽しませてもらいました。



次回作も期待しています。




というわけで『のだめカンタービレ』、



読んだこと無い人は当店に今なら全巻揃っているので



買いにきてください!




そなわけで次回は日曜にたぶん更新します。



よい週末を。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vvsouthside.blog61.fc2.com/tb.php/90-8fd71104

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。